愛媛県では、これまでに866名の新型コロナウイルス感染が確認され、県内の死者数は16名となっています。

いつ、どこで、だれが感染するか分からない新型コロナウイルス感染に備え、医療機関として日頃の感染対策に合わせて、ご確認いただきたい内容を「コロナ感染発生時のフロー」として作成を致しました。

スタッフから感染が確認されたとき、接触者に該当したとき、など有事に備え、医療機関の共通認識としてご確認いただき、準備していただきたい内容です。

他県では、「スタッフから感染が確認された際、院内での接触者、入館者の特定・連絡が出来なかったために医院名を公表された」というケースがありました。

フローを参考に医療機関での確認事項を作成し、院内周知と適宜見直し、検討を繰り返すことで、万が一、院内での感染者が発生したとしても、迅速に対応でき、事態収束後、速やかに診療が再開できます。

また新型コロナウイルス感染に関する各種相談にも対応しております。不安やお困りごとなどございましたら、愛媛県保険医協会 事務局までご連絡ください。

コロナ感染発生時のフロー PDF版

コロナ感染発生時のフロー Excel版 
来院患者(付き添い含む)・入館者名簿・関連重要連絡先など使用できます。

Print Friendly, PDF & Email