愛媛県保険医協会では、「愛媛保険医新聞」を月1回発行しております。全国保険医新聞、月刊保団連とも購読料は会費に含まれております。毎月5日頃に会員に発送しております。


愛媛保険医新聞

第411 2020年7月5日号の主な記事

・新型コロナウイルスアンケート(第3弾)

・大藪小藪

・前月同月比5%の収入減で利用可能な雇用調整助成金制度

・知っておきたい医院のための雇用管理

・ご意見・ご質問について

・おすすめ映画

      ・歯科 正しい理解が正しい請求と増点に繋がります

・書診載診

      ・自由自在B

・忘れていませんか

     ・7月定例報告の確認

               ・漢方エッセー

 

 

 

 

全国保険医新聞

第2830 2020年7月15日号の主な記事

学校再開 子どもの日常を取り戻す
教育現場では、感染リスクが少ない学校生活に向け模索が続く。
医師と教師が議論を重ね、子どもの日常を取り戻す富山での取り組みを紹介する。

コロナ禍と医療現場 感染拡大防止に尽力
感染拡大防止策を講じながら医療提供を継続している医科・歯科現場の実態から、課題を考える。

      ・医療機関支援策 支援金・慰労金の概要
    医療機関支援策をQ&Aで解説する。

    ・高薬価の問題点
    超高薬価の問題点を保団連政策部長が語る

    ・病院の災害対策

 

 

 


 

 

月刊保団連 

 

No1326号 2020年7月号の主な記事

《特  集》 コロナ危機下の診療報酬改定2020

《論  考》 新型コロナ肺炎に対する治療戦略 

《診療研究》 
    アスリートの競技参加に関する心電図評価
    

 


 

 

 

 

 

 

 

各種リーフレットを作成しております。ぜひご活用ください。
ご希望の方は協会までご連絡ください。 

  お問い合わせはこちらまで 

 

請願署名 請願署名へのご協力をお願いします
 

みんなでストップ患者負担増」署名へのご協力のお願い   

より良い医療を求める世論を広げるため、待合室キャンペーンとして
「みんなでストップ患者負担増」署名 に取り組んでいます。
ぜひ、待合室などでご活用ください。

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます 

 

 

 

「ヒバクシャ国際署名」 ご協力のお願い

 「ヒバクシャ国際署名」は、9月末現在、全国で10,517,872筆分集約されています。国内の首長は、1135市町村長、20都道府県知事が署名しています。愛媛県保険医協会でも9月末で、743筆を集約しています。「ヒバクシャ国際署名連絡会」では、来年5月のNPT再検討会議までを目標に署名を広げようと取り組んでいます。
 「ヒバクシャ国際署名」をさらに広げるために「ヒバクシャ国際署名付きリーフレット」(はがきサイズ・ジャバラ折り)を保団連は作成しました。
 患者さんへの配布やお声掛けをお願いいたします。
 ご注文ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます。

   

 

保険でより良い歯科医療を求める請願署名 

全国保険医団体連合会では、「歯の検定リーフレット」と「保険でより良い歯科医療を求める請願署名」を作成いたしました。歯科の大切さや歯科医療政策を学びながら、署名にもご協力頂けるよう、待合室に置いてご活用ください!医療機関で見つけられた方はぜひご覧ください。
 歯科医療費は何十年も横ばいが続いてきました。そのため、総医療費に占める割合は下がり続けています。
 歯科医療費の総枠拡大があってこそ、「患者窓口負担の軽減」「保険のきく歯科治療をふやして」といったことが実現します。
 歯科医療の充実のために。ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます  

 

 

各種リーフレット

歯科の検定 リーフレット

「歯周病と糖尿病など生活習慣病は関係する?」「金銭的な理由で必要なときに歯医者に行けない世帯は、全国でどのくらい?」…5問のクイズに答えながら、歯科の大切さや歯科医療政策を学ぶことができます。待合室に置いてご活用ください。

 ・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます 

 

 

 消費税増税の真相を解明せよ! リーフレット

経済的な理由で必要な受診ができない方が増えています。
患者負担増、消費税増税の中止を求めます。

 

   


 

「知ってトクする!医療・介護・税金の負担軽減策」
通称「知っとくパンフ」2019年改訂版 発行

医療・介護・税金の負担軽減に活用を

税や医療・介護の患者負担は増加の一途をたどり、窓口で困っている患者さんも増えているのではないでしょうか。
国や自治体の制度には申請すれば(しないと)負担が軽減される制度があります。
患者さんに現行の様々な負担軽減の制度を分かりやすくお知らせする際にご活用ください。

・ご希望の先生は事務局までご連絡ください。(10部まで無料)

 

 

 

「どうなる?どうする? これからの医療・介護」リーフレット

 

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ストップ患者負担増!」署名付きポケットティッシュ 

 

 

 

糖尿病・歯周病医科歯科連携手帳 


地域医療における糖尿病と歯周病の関係での、医科・歯科それぞれ患者を紹介するツールとして活用していただけます。日本糖尿病協会編 「糖尿病連携手帳」と同じサイズで、挟んで携行できます。


・会員販売価格 50円/冊 (消費税・送料込) 10冊単位でのお申し込みをお願いいたします。
こちらをプリントアウトして ご記入後、FAXにてお申し込みください。


 

Print Friendly, PDF & Email