愛媛県保険医協会では、「愛媛保険医新聞」を月1回発行しております。全国保険医新聞、月刊保団連とも購読料は会費に含まれております。毎月5日頃に会員に発送しております。

 

2022年6月6日発送内容

  ・全国保険医新聞 6月5日号
  ・愛媛県保険医新聞 6月5日号
  ・月刊保団連 6月号
  ・選挙に行こう!参議院選挙で選ぼう!私たちの未来!ポスター

【開業医の先生方】
 税務調査、個別指導アンケートご協力のお願い

※協同組合からのご案内
 大和ハウスのご案内チラシ
 共済のご案内(年金)

 

【医科】
※書籍発行のご案内
 「保険診療の手引・労災診療等の手引 発刊のご案内」

 

愛媛保険医新聞

第434 2022年6月5日号の主な記事

  ・「歯科 第2次診療報酬改定検討会」開催 今次改定の内容を分かりやすく解説

      ・参院選 候補者政策アンケート

  ・大藪小藪

    ・保団連女性部会に参加して

    ・自由自在B

    ・おすすめ映画

    ・漢方エッセー

    ・忘れていませんか

   ・新型コロナウイルス感染症診療報酬の臨時的取扱い(その70)概要

    ・書診載診

    ・歯科2022年診療報酬改定の要点と解説-増点に繋げるポイント

    ・知っておきたい医院のための雇用管理

 

 

全国保険医新聞

第2898 2022年6月5日号の主な記事

医師に検討義務ない 
財務省がリフィル対応を問題視
今回の改定では、医師にリフィル処方箋の使用を検討する義務などは課せられておらず、財務省や日経新聞社説の批判は当たらない。

主張「有床診療所の役割発揮に向け診療報酬の正当な評価を」

   ・医療従事者もコロナワクチン4回目接種の対象に
   国に緊急要請   

   ・福島を風化させない
   

   
    
    
    

    
  

 


月刊保団連 

 

No1376号 2022年6月号の主な記事

《特  集》 
コロナ禍と医療現場ー2年5カ月を振り返る

《連  載》 
患者トラブル相談室       

 


 

 

 

 

 

 

 

 

請願署名 請願署名へのご協力をお願いします
ご協力いただいた署名は、国会へ提出いたします。

● 75歳以上医療費窓口負担2割化中止を求める請願署名 へのご協力のお願い

2021年6月、国会で75歳以上医療費窓口負担2割化法が可決されました。この法律が実施されると2022年10月から、75歳以上で年収200万円以上の人(約370万人)の医療費窓口負担が2割となります。75歳以上医療費窓口負担2割化は、高齢者の暮らしといのち・健康・人権に大きな影響を及ぼします。署名の力で中止を求めましょう。

 

2022年4月21日、保団連国会行動の中で愛媛県保険医協会に寄せられた742筆の署名を白石洋一衆議院議員に提出しました。
昨年協会に寄せられた716筆は、永江孝子参議院議員に提出しております。

ご協力ありがとうございました。引き続き署名へのご協力お願いいたします。

 

署名はがき入り ポケットティッシュ 
気軽に取り組んでいただけるようポケットティッシュ署名をご用意いたしました。医院の窓口にも置きやすく、かつ患者さんにお願いがしやすい形になっています。

 

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます  

 

 

 

・A4判 署名用紙 

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます  

 

 

「75歳以上の医療費窓口負担2割化中止を求める」解説リーフレット

 ・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます 

 

 

● 保険でより良い歯科医療を求める 請願署名 へのご協力のお願い

お金の心配をせず、安心して歯科医療が受けられるよう、健康保険で受けられる歯科治療の範囲の拡大、歯科医療の充実に必要な予算の拡大を求める取り組みです。 
(取り組み期間 2021年4月~11月)全国目標 50万筆

 

署名はがき入り ポケットティッシュ 100個入
気軽に取り組んでいただけるようポケットティッシュ署名をご用意いたしました。医院の窓口にも置きやすく、かつ患者さんにお願いがしやすい形になっています。

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます  

 

 

 

・A4判 署名用紙 

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます  

● 唯一の戦争被爆国
日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名 へのご協力のお願い

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます   

 

 

●3.11から10年「原発ゼロ基本法を実現しましょう!」
原発を廃止し、再生可能エネルギーに転換する原発ゼロ基本法の制定を求める請願署名
へのご協力のお願い 

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます   

みんなでストップ患者負担増」署名へのご協力のお願い 

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます 
  

より良い医療を求める世論を広げるため、待合室キャンペーンとして
「みんなでストップ患者負担増」署名 に取り組んでいます。
ぜひ、待合室などでご活用ください。

 

 

 

 

医療・介護の負担増の中止を求める請願署名」へのご協力のお願い
 
署名はがき入り ポケットティッシュ 100個入 

在庫数に達しましたので、注文の受付は 終了いたしました

 

 

 

各種リーフレット

各種リーフレットを作成しております。ぜひご活用ください。
ご希望の方は協会までご連絡ください。 
お問い合わせはこちらまで

 

 

 

「コロナに負けずお口の健康を守るために」リーフレット

歯科治療の重要性についてわかりやすく解説したリーフレット

 

・ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます 

 

 

 

 

● 小冊子「今こそ医療費抑制策の転換を
  新型コロナウイルス感染症拡大 ~ 医療機関を疲弊させたのは誰なのか!?」
 《兵庫県保険医協会 作成》

新型コロナウイルス感染症の猛威が収まらない。自粛を要請するのに補償はわずか。計画性を持った広範囲なPCR検査体制や速やかなワクチン接種もできていない。このような状況は、医療の高度化や超高齢社会に対応したマンパワーの育成を、医療費抑制のために政府が意図的に抑制してきたことが背景にある。政府はこの20年間、保健所の数を706→469、保健所の医師数2110人→907人、コロナ禍による医療崩壊の原因について迫る内容であり、是非、ご一読いただきたい。

・ご希望の場合は、上限10部まで 無料にてご提供させていただきます 

 

 

 

 

 

 

歯科の検定 リーフレット
・ご注文ご希望の場合は、無料にてご提供させていただきます

「歯周病と糖尿病など生活習慣病は関係する?」「金銭的な理由で必要なときに歯医者に行けない世帯は、全国でどのくらい?」…5問のクイズに答えながら、歯科の大切さや歯科医療政策を学ぶことができます。待合室に置いてご活用ください。

 

 

「知ってトクする!医療・介護・税金の負担軽減策」
通称「知っとくパンフ」2022
年改訂版 発行

発刊以降、好評の声が多数寄せられている「知ってトクする!医療・介護・税金の負担軽減策」 (通称:知っトクパンフ)の改訂版(2022年版)が完成しました!

 

待合室に「知っトクパンフ」を

「知っトクパンフ」を待合室に置いて患者さんに提供ください。当たり前と思われる制度でも、患者さんが意外に知らない場合が多くあります。
「知っトクパンフ」は社会保障の負担増が続く中で困っている患者さんに喜ばれるパンフです。

「知っトクパンフ」とは??

特徴1★ パンフでどんなことが分かるの?
 消費税の増税、保険料アップ、医療費の窓口負担増や介護保険の食費・居住費の負担増など、社会保障の改悪が続いています。しかし、申請すれば受けられる「負担が軽減される制度」があります。「知っトクパンフ」は、これらの制度を利用することで、少しでも負担を軽減することを目的に発行しています。
特徴2★ 制度を分かりやすく解説!
 どんな方が見ても分かるように、「とにかく分かりやすく」、「窓口に申請に行くための第一歩」としての役割を重視し、内容や説明を工夫しています。
特徴3★ 「知っトクパンフ」を持って、申請窓口へ!
 パンフでは制度ごとに、制度概要や申請方法、申請先などを紹介しています。「知っトクパンフ」を持って自治体の窓口に行けば、申請する際もスムーズです!

「知っトクパンフ」の内容は?

「知っトクパンフ」の内容は、「税金」「医療」「介護」「障害」「生活保護」「その他」
の項目に分かれています。

税   金: 収入・所得・課税所得の違いなど、基本的なことから、確定申告の際に役立つ「医療費控除」など。
医   療: 窓口負担が高額になった際に使える「高額療養費制度」など。
介   護: 「介護保険の食事代・居住費」の軽減など。
障   害: 障害者手帳の交付や特別障害者手当など。
生活保護: 生活保護の月額支給額例、就学援助制度の紹介など。
そ の 他: 小児弱視などの治療用眼鏡等は健康保険の対象になるなど、忘れがちなお役立ち制度を掲載。

「知っトクパンフ」活用法

ケース1★ 高額療養費制度の活用
 高額療養費制度について患者さんに説明し、一カ月内に治療をまとめることで、 患者さんの負担が自己負担限度額で済むようにした。
ケース2★ 年金生活者でも生活保護が受給可能に
 「お金がないから病院に行けない」とお腹の痛みを我慢していた患者さんに「知っ トクパンフ」を渡した。患者さんは、年金生活でも生活保護を受けられる場合があ ると初めて知り、「命が救われた」と感謝された。
ケース3★ 認知症の患者家族へのアドバイス
 認知症の患者家族に対して医療だけでなく生活上のアドバイスをするため、医療 や介護の制度を説明する際に、「知っトクパンフ」を活用している。

A5判28ページ。定価100円
・ご希望の先生は事務局までご連絡ください。(10冊まで無料)10冊単位でのお申し込みをお願いします

 

 

 

 

「どうなる?どうする? これからの医療・介護」リーフレット

 

糖尿病・歯周病医科歯科連携手帳 

地域医療における糖尿病と歯周病の関係での、医科・歯科それぞれ患者を紹介するツールとして活用していただけます。日本糖尿病協会編 「糖尿病連携手帳」と同じサイズで、挟んで携行できます。

 

・会員販売価格 50円/冊 (消費税・送料込) 10冊単位でのお申し込みをお願いいたします。
こちらをプリントアウトして ご記入後、FAXにてお申し込みください。


 

Print Friendly, PDF & Email